校長室より

パレーゴツアー●Multicultualdayみな元気です

土曜日は雨でしたが日曜日は晴れで、それぞれホストファミリーとともに、いろいろな困難も乗り切りながら、元気な顔で投稿してきました。中にはビーチへいった人もいるのではないでしょうか。ビーチにはビーチハウスと呼ばれる木製の小屋が並んでおり,これ以上建ててはいけないことになったため,一棟あたり数千万円まで高騰しているとか。
クリックしてビーチをVR体験しよう!

今日はマルチカルチュアルデイということで、全校あげていろいろな文化を一日かけて学ぶ日だそうです。生徒はそれぞれバディと活動します。
まずは全校集会です。少し肌寒いですが、子どもたちの元気な声が響き渡ります。いろいろな民族衣装を身に着け登校してきた児童たちが、いろいろな教室を渡り歩いて、自分の興味のあることを勉強していく日だそうです。

今日はオーストラリアの国旗と日本の国旗を並べて掲揚してくれました

ちょっとホールを覗いてみましょう。Indigenous Ausie Performanceという、伝統的な民族についての学習です。

indigenousと言う語を覚えておきましょう。この語を好んで使っておられました。他にも、アフリカのカリンバに触れたり、ハワイ、イタリア、メキシコ、韓国、そして日本についての部屋もありました。
今日は特別にオーストラリアの国旗に日の丸を並べて掲揚していただきました