2020年8月5日水曜日

2020オープンスクールはオンラインで!

今年のオープンスクールはコロナウィルス感染拡大防止のためオンラインで実施します。

ようこそ近大東広島
Webオープンスクールへ
  • 申し込みは不要です。
  • 本校生徒の授業の様子や学校生活・クラブ活動を動画で紹介していきます。
  • デジタルパンフレットも用意していますのでお楽しみ下さい。
近大東広島Webオープンスクール入場は
この笑顔にタッチ!

9月以降は順次入試説明会を行ってまいります。そちらも後日この「近校ブログ」でご案内していきます。


入試に関する資料を以下のリンクからダウンロードできます。



本校は信頼される私立として東広島では「近校」の呼び名で親しまれています。
以下の情報もぜひご覧ください。



近校で会いましょう!


スクールバス時刻表

■スクールバスを利用する際の注意点
  • 乗車の際は、搭乗口に消毒液を用意していますので、消毒・殺菌して乗車してください。また、隣同士に座らないように着席してください。
  • 乗車中は、他者との接触を極力避け、マスクを着用してください。
  • 乗車中は、窓を開けて風通しが良い環境を作ってください。ただし、危険な行為は絶対にしないでください。
■8/3~6および8/7夏休みダイヤ(クリックで拡大できます。)



■8月スクールバス(クリックで拡大できます。)



■本年度 通常時 登校便時刻表(クリックで拡大できます。)
5/21改訂:忠海・竹原方面 大石バス停追加(運行時間の変更はありません)



2020年8月4日火曜日

トキメキ探検■ハチミツ採取

「ハチミツ採取を通して,ミツバチの行動,ハチミツの栄養学を学ぼう」
8月3日(月)にトキメキ探検を実施しました。
今回は講師の福島大樹先生(本校卒業生4期生)に来校してくださって、特別講座をしていただきました。観賞用ケースにいれたハチ1000匹を観察したり、ミツバチの行動、巣の構造を学び、みんな興味深々。時期によって、ハチミツの種類や色・味が違うことを体験しました。そして、実際に巣箱からの採蜜作業をやらせていただき、遠心分離、瓶詰め、ラベル貼りまでみんなで力を合わせて行いました。今回のハチミツは生口島でとれたみかんのハチミツでした。



2020年7月31日金曜日

令和2年度 1学期終業式(放送) ~Self-Protection~  

みなさん、こんにちは。今日で令和2年度の1学期を終業します。

まずは高校3年生のみなさん、午前中に行われたクラスマッチ、おつかれさまでした。みなさんは新型コロナウイルスの影響で、高校生活最後の学年なのに大きな学校行事がみんな中止になってしまい、修学旅行をはじめ近校祭(体育祭・文化祭)も実施出来ませんでした。何か代替えの行事が出来ないかと先生方とも相談して、今日のクラスマッチを行いました。少しでもいい思い出作りができましたか。みなさんの想いの詰まったTシャツもきっといい記念になると思います。高校2年生までの生徒のみなさんはまた2学期の10月に球技大会を企画していますので、楽しみにしてください。

さて今日は節目の日なので、少し今学期を振り返ってみましょう。4~5月はほとんど自宅学習でしたね。ICTを使ったオンラインによるリモート授業や配信講座など、新しい取り組みを行いました。その成果は期末試験の結果にちゃんと出ていますか。6月からは実際に登校して対面授業を再開しましたが、改めてみんなで学校生活を送る大切さ、楽しさを実感できましたね。しかしせっかく新しい学びの形を経験できたのですから、その良いところをどんどん取り入れ、ICTを活用したハイブリッド型の学習スタイルで、この夏休みを有意義に過ごしましょう。まだ将来の目標が定まっていない人は、ぜひ積極的に色々なことを体験してみてください。きっと自分の夢が見えてくると思います。

また前回6月23日にみなさんに放送でお話しした際のトピックについて触れておきます。まず毎週月曜日と木曜日のお昼休みに校長室をOpenにしてチャットルームを始めています。もうすでに何人かの生徒が来てくれました。学校行事や部活動、自分の趣味について、将来の夢や進路相談など内容は多岐にわたっていますし、中学生から高校3年生まで一人で来たり二人だったり、男女ともに様々な人が来てくれています。校長室は6人までなら座れますよ。2学期も続けていきますので、ぜひ利用してください。

次に次年度の体操服のリニューアルについてです。色やデザインについてみなさんから、たくさん応募をいただきました。今、生徒会と担当の先生方が協力し、みなさんからもらった意見を元に、プロのデザイナーさんにお願いしていくつかの案をCGで作ってもらっています。来週その原案が出来るそうですよ。楽しみですね。

またエタノールジェルのWash Out Project!についても、先日生徒会のみなさんが販売してくれました。私も購入して早速使っています。自分のウイルス感染予防だけでなく、開発途上国の子どもたちへの支援に繋がるこのプロジェクトは続けていきますので、今後も生徒会から呼びかけがあったらぜひ協力してください!

もうひとつ、先日、高校の生徒会長選挙が行われ、第24代生徒会長に2年5組 日下 匠吾くんが信任されました。立ち合い演説では、少し緊張したのか自分の想いをひとつしかみなさんに伝えられなかったようですが、後で話してみると、色々と本校を少しでもいい学校にしたいという気持ちがしっかりと伝わってきました。これから1年間、中学校の生徒会とも連携して頑張ってもらいたいと思います。日下くん、よろしくお願いします!

さてこれから始まる夏休みですが、みなさんには新型コロナウイルスには十分注意して過ごしてもらいたいと思っています。保健室の中林先生から毎朝放送で声をかけてもらっているように、こまめな手洗いや換気に注意し、不特定多数の人混みを避けて行動しながら自己防衛に努めましょう。この「自己防衛」は英語で “Self-Protection” です。

昨年度、私は全校朝礼で 同じ自己防衛として“Self-Defense” についてお話ししました。新入生のみなさんはまた近校ブログの校長室を見てください。どちらも「自分を守る」というよく似た意味の言葉ですが、少しニュアンスが違います。Defense(動詞はDefend)という語には「外敵からの攻撃に対して守り、反撃する」という意味が含まれています。ですから “Self-Defense” は、これも昨年お話しした “Intelligence Literacy”(正確な情報取集力)とセットで考えていくべきなのです。
 
それに対してProtectionには「危険が及ばないように保護する」という訳が合いますね。そうです、みなさんには夏休み中、ウイルスから自分を守って元気な生活を送ってほしいと思うのです。ウイルスに反撃しなくてもいいです!だからProtectionを使います。この「守る」という日本語に当てはまる英語は他にも、GuardやSave, Preserveなどもあり、それぞれ使い方も若干違ってきます。また同じ「対ウイルス防御」でも、TPOが違えば使う語も変わります。例えば医療現場で日々感染症と戦っておられるお医者さんや看護師さんからすればDefenseと考えるでしょうし、もっと広い範囲で考えればGuardも使えそうです。興味がでた人は色々と調べてみましょう。楽しいですよ!
 
さあ、これからの2週間、しっかりとSelf-Protectしながら、1学期の復習や長期の休みでないとなかなかじっくりと取り組めないような課題、例えばSDGsの探究学習、様々な体験などに積極的にチャレンジしましょう。また8月18日の2学期始業式で、元気なみなさんとお会いするのを楽しみにしています。
Aim for a Higher Level!

2020年7月30日木曜日

高2■近畿大学出張講義・個別相談(web)

本日、高校2年生はwebを利用して、近畿大学の様々な学部の講義を聞き、合わせて個別相談を行いました。大学の講義や大学生活、就職などについて知ることができ、これからの進路選択に役立ったことと思います。この気持ちを忘れずに、来週からの期末試験もがんばってください。

2020年7月29日水曜日

中1■稲作実習

「除草に行ってきました」 
時折小雨が降る中,中学校1年生の稲作実習の一環として田んぼの除草に行ってきました。新型コロナウィルスの影響で生徒による田植えができなかったため,ほとんどの生徒が田んぼに入るのは初めてです。 立派に育っている青々とした稲に感動し,ぬかるんだ土に足を取られながら初めて味わう土の感触を楽しんできました。 次は稲刈り,今から楽しみです。

「酒造り」講演会
総合的な学習の時間「稲作実習」の一環として,お米から作られる日本酒造りの講演会をおこないました。黒瀬町にある金光酒造合資会社より,本校の卒業生でもある下川健二様をお迎えして,お酒とお米の関わりやお米から日本酒ができていく工程などたくさんのお話をうかがいました。みんなメモをとりながら熱心に聞いていました。 下川様ありがとうございました。

2020年7月20日月曜日

検温ロボがやって来た。

毎日の体温測定の強い味方、学校に検温ロボがやって来ました。サーモグラフィー搭載、音声機能有り、生徒たちも興味深く体験していました。

2020年7月11日土曜日

高3■大学入試説明会

本日、オンラインによる大学入試説明会を開催しました。
広島大学からは、高大接続入学センター長の永田様、
近畿大学からは、入学センター高大連携課課長の伊東様より、各大学に関する入試情報をはじめ、大学入試一般に関する制度や動向についても、お話をしていただきました。
総合型選抜や一般入試など、入試スケジュールなどを考える時期にあたる高校3年生にとって大変有意義な時間となりました。





2020年7月6日月曜日

事務室■夏期休暇中の事務閉室期間について

下記の通り事務を閉室いたしますのでご注意ください。

  • 閉鎖期間 
    8月8日(土)~8月16日(日)
  • 業務再開
    8月17日(月)午前9時より




2020年7月4日土曜日

Zoomでマイナビ講演会(中学2年生)

中学2年生は2週にわたって、マイナビ大阪支社よりZoomを使ってオンライン講演会を開催しました。内容は わくわくする将来を考えよう! です。これからのA Iの時代に人間にしかできない事は何か?新たな価値を生み出すイノベーションこそが求められると話されました。将来の仕事を考えるきっかけになる講演でした。

同窓会から非接触型の体温計を頂きました

同窓会より非接触型の体温計を30個頂き、その贈呈式が校長室で行われました。西廻会長から、「在校生や教職員のために役立ててほしい」とメッセージを頂きました。この体温計は、7期生榊原健志さんが代表取締役を務める株式会社Yメディカルを通じて贈呈されました。
毎日検温することが日常になっている今、大変ありがたいですね。同窓会のみなさん、ありがとうございました。
贈呈式の様子をカモンケーブルテレビさんに取材して頂きました。放送予定は、7月1日(水)~7日(火)の偶数時間のカモタイムで放送されます。



オンライン英会話

本校では中学でオンライン英会話を実施しています。
中2・中3はすでにスタートしていますが、コロナ対策で出遅れていた、中学1年生もいよいよスタートしました。どきどきしながら約30分、英語で乗り切ります。近校English、がんばりましょう!

2020年6月28日日曜日

eスポーツ全国3位の近校生が新たな戦いへ

昨年行われたeスポーツの大会で約50万人の激戦を勝ち抜いて全国3位に輝いたメンバーが今月開催される決勝戦に出場予定。勉強と両立しながら青春してくださいね。




2020年6月24日水曜日

校長メッセージ ~文化祭中止について~ 

<SHR時放送>
おはようございます。6月から対面授業が再開し3週間あまりが過ぎました。生徒みなさんはもう学校生活に慣れましたか。新しいクラスの友だちや部活動での先輩、後輩などの人間関係もだんだんと出来ているのではないかと思います。

さて今日はみなさんにひとつ残念なお知らせをしなければなりません。それは9月に予定していた近校祭(文化祭)についてです。新型コロナウイルス感染防止のために、まだ多くの人が集まるイベントができません。例えば体育館行事です。中学校の合唱コンクールもまだ歌の練習ができません。マスクをしたままでは演劇などでも大きな声が出せず練習もできません。何よりも観客が過密にならない状況にするのが難しいのです。高3生が楽しみにしていた模擬店(食品店)も、保健所からの許可がおりません。それでも規模を縮小したり外部からの来客を招かず、生徒のみなさんだけで、1日だけでも、クラス展示だけで実施出来ないかといろいろ考えましたが、やはり現実的ではありません。先日、中・高の生徒会長やPTAの役員さんとも相談して、準備の都合もあるので、ギリギリのこのタイミングで今年度の文化祭を残念ながら中止することにしました。

特に高3生のみなさんにとっては、修学旅行、体育祭、そしてこの文化祭と高校最後の学年での大きな行事が全部なくなってしまい、本当に申し訳なく思います。何か思い出に残る学年行事(例えばクラスマッチなど)が早い時期にできないかと今、考えてもらっているところですので、また決まり次第、学年の先生方から伝えてもらいます。

また文化部のみなさんは、今後ぜひ各部で発表会や部展を開いてください。楽しみにしています。高2生までのみなさんは、10月の中間試験以降に球技大会を計画したり、総合的な学習の時間や探究の時間で学んだSDGs、環境問題や職業研究など様々な内容を発表する場を設けようと思いますので、引き続き頑張って取り組んでいきましょう。

さてここからはお知らせです。これまで私は生徒会のみなさんと連携しながら色々と取り組んできましたが、もっと多く生徒のみなさんの意見や考えを知りたいと思い、お昼休みの時間に校長室を開放してみなさんとお話が出来るようにします。何か私と話がしたいという生徒のみなさんは、遠慮なく来てください。英語で会話をしたいという人も大歓迎です。ただし急な出張や来客などの対応でOpenできない場合もあります。試験的に1学期は月曜日と木曜日の昼休憩の時間にOpenします。それ以外の曜日でも私の都合が空いていればOpenしますが、その場合は担任の先生から朝のHRで伝えてもらいます。

また次年度に体操服のリニューアルを考えています。新しい体操服はピステ生地で、色・柄を自由にデザインすることができます。そこでこの体操服のデザインを生徒のみなさんに考えてもらいたいと思っています。名付けて “New Gym Suit Project!” 詳しいことはまた生徒会や先生方から伝えてもらいますので、本校独自の自慢できるようなオリジナル体操服を作っていきましょう!

最後に、先日PTAから配布していただいたエタノール消毒ジェルについてです。みなさん有効に使っていますか。このNPO法人very50が進めるWash Out Project!は、消毒ジェル販売から出た利益を開発途上国の子供たちに還元するプロジェクトです。今回の本校からの約1,000本の購入により、ラオスの小児病院にいる子供たちの多くの命が救われました。very50の代表である菅谷亮介さんは、本校からの協力に対して本当に喜んでおられました。中国新聞でも取り上げられていましたね。これからも生徒会を通してこのプロジェクトを継続していきたいと思いますので、今度はみなさん自身がぜひ協力してください。

今日は、9月の文化祭中止について、校長室Open、新しい体操服、そしてWash Out Project! についてお話ししました。だんだん暑くなってきましたが引き続き、コロナウイルスに負けないよう頑張っていきましょう!
Aim for a Higher Level!

2020年6月1日月曜日

令和2年度6月 全校朝礼(放送)

「Media Literacy」
Good morning, everybody!  Long time, no see.  How have you been?  I’ve been good as ever, thank you.

おはようございます。みなさん、元気でしたか。本校は新型コロナウイルス拡散防止のために4月13日から7週間に渡って休校していました。4月末に一度HPにメッセージを出し、また1週間ほど前にも配信動画をUPしましたが、こうしてみなさんともライブでお話しするのは久しぶりですね。6月から全校生徒のみなさんが登校し、また一緒に学校生活を送ることが出来るのを、本当に楽しみにしていました。

みなさんが自宅で学習している間、先生方もみなさんへ配信する教材作りやリモートでの連絡など色々とで頑張っていました。例えば毎年中学1年生が取り組んでいる稲作実習の田植えの時には、他学年の先生方もみんな一緒に協力してみなさんの代わりに田んぼに入って苗を植えてくれました。みなさんはそれぞれ自宅での学習に取り組んでもらっていましたが、上手に時間管理が出来ていましたか。今週は少し時間を短縮して授業を行いますので、これまで自宅で体力が落ちている人は、ぜひこの1週間でリカバーしてください。また緊急事態宣言が解除されたとはいえ、ウイルスが全く消えたわけではありません。みなさんは毎朝、検温など健康観察を行い、校内でも手洗いや消毒などをしっかり行ってください。自己免疫力を高めるためにも睡眠は十分にとり、規則正しい生活を送りながら、健康衛生管理には十分留意して過ごしましょう。

さて今日は皆さんと一緒に少し考えたいお話をしたいと思います。これまでの自宅での学習期間でみなさんはかなりICT (情報通信技術:Information and Communication Technology) の使い方に慣れてきたと思います。ClassiやGoogle Classroomを使って先生方との双方向の連絡、課題の提出などはもう大丈夫ですね。なかなか繋がらないなどのトラブルもあったとは思いますが、うまく出来るようになりましたか。このように使ってみるととても便利で、生活を豊かにしてくれるICTですが、みなさんはセキュリティーについては考えていますか。「ウイルスソフトは万全です!」という人もいると思いますが、私がここで言いたいことは、みなさん自身の心の中にあるセキュリティー(安全)です。先生方や友だちと双方向に、しかも瞬時にやりとりができるICTやSNS (Social Network Service) は本当に便利なものですが、使い方を間違うと大変危険です。自分が危ない目にあうことはもちろん、知らず知らずのうちに他人も傷つけてしまいます。実はこの「知らず知らず」が問題なのです。情報を得るためにYouTubeを活用している人も多いと思いますが、その動画は本当に信頼できる内容なのでしょうか。間違った内容を鵜呑みにして、それをまた誰かに伝えていたらどうでしょう。

つい先日、理科の先生が校長室に来られて、こんな話をしてくれました。
「今、新型コロナウイルスに対する予防として、エタノールは有効だが次亜塩素酸水は効果がないと受け取れるニュースが流れています。しかしこれは誤解で、研究の方法の違い(濃度やPH)や使い方によってまだ検証中だという研究機関からの報告がメディアによっては効果がないのではという内容にすり替わってしまっているのです。」

この話を聞いてみなさんはどう考えますか。実は今まで消毒に使っていた次亜塩素酸水がダメだというような報道を聞いて慌てた人もいるのではないでしょうか。でも実際には殺菌消毒に広く使われています。ただ新型コロナウイルスに対しては、どんな使い方や濃度、PHの溶液が最も有効なのかの研究がいま行われている、ということなのです。
そこで今回は情報セキュリティーと同時にMedia Literacyについて考えてみましょう。IT用語辞典にこんな説明があります。(これも実はインターネットで調べました。)

「メディアリテラシーとは、情報を伝達する媒体(メディア)を使いこなす基礎的な素養のこと。メディアを通じて情報を取得・収集し、取捨選択および評価・判断する能力や、自らの持つ情報をメディアを通して適切に発信できる能力を指す。(e-Words.jp)」

みなさんはこのMedia Literacyが身についているでしょうか。普段見ているTV番組やネットで報道されていることは全て正しいと思い込んでいませんか。実はけっこう誤報や間違い、専門家でもないのに勝手な印象だけで発言するなんちゃってコメンテーターや偏った考えしか報道しない番組が多いのも事実です。そこでみなさんは自身の身を守るためにも、また大切な家族や友だちを守るためにも、ICT時代の今だからこそメディアから正確な情報を得る力を持たなければなりません。それがMedia Literacyなのです。そのためにはいつも得た情報が本当に正しいのかという検証が必要になってきます。

そこで今みなさんが学んでいるすべての授業の内容が関わってくるのです。国語や英語また体育や保健などの実技教科の有用性はすぐに分かりますよね。歴史や地域、思想に学ぶ、ということもよく言われます。数学で論理的に思考し分析する能力を高めることは非常に大切ですし、理科では様々な自然との関りや実践を通して身の回りのすべての出来事を分析できます。情緒を育み生活を豊かにしてくれる芸術科目を含むすべての教科を学習し基礎知識を身に着けることでMedia Literacyを習得できるようになるのです。みなさん一人ひとりが、このICTの時代にMedia Literacyを通して高いセキュリティー能力を使い自分を守りながら他の誰も傷つけず、充実した生活を送ってほしいと思います。

また今後、新型コロナウイルスによる感染拡大の第2波等の影響で、学校生活がどのように変化するか分かりません。しかしみなさんは今できることとしっかり向き合って頑張っていきましょう。特に高校3年生のみなさんは、昨年度から思い出作りの学校行事や部活の大会が中止になるなど辛いことが多く、またこれからの大学受験に対する不安も大きいとは思いますが、学校全体で最大限応援していきます。高校最後の年度をみんなで一緒に乗り切っていきましょう。

さあ、全校生徒のみなさん、6月から新たな気持ちで、コロナウイルスに負けないようにしっかり頑張っていきましょう!“Aim for a Higher Level!”