校長室より

令和元年度 1学期終業式 学校長講話

今日で令和元年度1学期が終わります。そして明日から8月21日までの1か月間、夏期休業に入ります。今、みなさんは期末試験も終わり、ほっとしている人もいるでしょうし、これからクラブの試合がある人は練習に励んでいる人もいると思います。高校3年生は大学受験に向けていよいよ本番、といったところでしょうか。これから始まる長い夏休みを前に、少しこの1学期を振り返り、夏休みの過ごし方について考えてみましょう。

まず4月には、今年度の目標として“Aim for a Higher Level”「より高いレベルを目指して」を掲げてスタートしました。5月に元号が平成から令和に代わり、正確に情報収集をして自分に生かすための“Intelligence Literacy”「情報収集能力」について話をしました。6月は“Self-Defense”自らの命を守る「自己防衛」について考えました。また6月は近校祭(文化祭)も行われ、文化部が大活躍し、クラス・学年の絆も深めることが出来たと思います。今月になって期末試験後には球技大会を行いました。運営に携わった生徒会やクラブ員のみなさん、ありがとうございました。お疲れ様でした。

そしていよいよ夏休みです。英語ではSummer HolidaysまたはSummer Vacationといいます。因みに普段の日曜日や短い連休はDays Offと言って区別します。昨年は豪雨災害で大変な夏になってしまいましたが、一般的には欧米の人たちは、このHolidaysやVacationという言葉を聞くと“So where are you going?”「どこに行くの?」と尋ねてきます。学校や仕事を離れて気分転換をするために、キャンプや旅行に行くのが普通だからです。でも私がかつて授業で生徒のみなさんに尋ねても、あまり楽しそうな答えが返ってきませんでした。「だって夏期講習があるし、部活もあるし」とみんな言います。しかし、夏期休業中はぜひ意図的にいつもと違う環境に自分を置き、普段の自分を振り返りながら、新しい自分を模索する期間にしてください。

そのためにも「遊び」の計画を立てましょう。この「遊び」というのはTVをだらだら見たり、いつもやっているゲームを夜通しすることではありません。自分の興味のある分野、例えば高校生ならもう自分が文系なのか理系なのか分かっているので、分野別にとことん調べたり、実際に行ってみたり、形のあるものにまとめたりしてください。中学生は自分の興味のあることなら何でも構いません。それは他の人や大人から見ると、何だかよく分からない、つまり遊んでいるようにしか見えないこともあるでしょう。ぜんぜん構いません。ぜひ新しいことにチャレンジし、新たな自分を発見してください。またみなさんの中には海外研修に行く人もいるでしょう。本校からアメリカ・UCLAへ行き自己啓発をする高2の諸君、しっかり頑張ってきてください。高1全員と高2の希望者は明日、近畿大学(大阪)のオープン・キャンパスに参加するため出発します。ここでもぜひ自分の将来の夢探しをしましょう。


私自身もこの夏は、苦手な歴史を勉強します。まずは世界文化遺産に指定された、私の地元大阪の堺、藤井寺、羽曳野(古市)、南河内にある百舌鳥・古市の古墳群を訪ね、古代の人々の生活を振り返ろうと思っています。また今年は岡山県・香川県で「瀬戸内国際芸術祭2019」が開催されているので、瀬戸内海の島々を巡るのもいいなあ、と考えています。本もたくさん読もうと思います。こうして考えを巡らすだけでも、わくわくしてきますね。

でも高3のみなさんは「勉強でそんな余裕はないよ」と言われるかもしれません。しかし心に余裕のない状態では、なかなか学習もうまく進みません。学習効果は何よりも「やる気」(英語ではDriveまたはMotivation)が一番です。気持ちが疲弊していては、いい結果も出ません。時には思い切って休んでリラックスし、体も心もリフレッシュして、またしっかり頑張る、というOn、Offの切り替えが大切です。頑張っている自分へのご褒美、と考えていつもと違う何かをするのもいいでしょう。後で振り返ってみて「あの時は、本当によく頑張ったなぁ。」という経験も、実は大変貴重な自分自身の財産になるのです。
 みなさんの夏休みが、素晴らしい青春の1ページになるように、充実した過ごし方をしてください。夏休みが明けた8月22日に、またランクアップしたみなさんに会えることを期待しています。

第一学期終業式

昨日の雨が心配でしたが,今日は無事に終業式が行われました。今年度は新しい学校長をお迎えし,元号が5月に変わるなどいろいろな出来事が一学期にありました。これからの約1か月の夏休みの期間で自分の目標を決めて,計画的に過ごし,二学期には成長した姿で学校生活を送ることができるようにしましょう。




壮行式
令和元年度全国高等学校総合体育大会出場
高校陸上競技部  
男子棒高跳び 高校2年6組  綾   大心 君
女子棒高跳び 高校2年6組 竹内 千智 さん

第53回中国中学校陸上競技選手権大会出場
中学陸上競技部
女子砲丸投げ 中学3年4組 檜和田 早恵さん
男子棒高跳び 中学2年2組 伊藤 大輔 くん
 
2019全国中学校ダンスドリル選手権大会出場
中学2年1組 木下 野乃花さん
中学2年1組  間   葵衣 さん
中学2年1組  林   玲夢 さん
中学2年4組 松本 彩音 さん
中学3年2組 佐藤 涼音 さん
中学3年4組 吉田 安里 さん
 
2019全国高等学校ダンスドリル選手権大会出場
高校1年2組 城平 智菜 さん
高校1年2組 村上 海音 さん
高校1年3組 中谷 瑚花 さん
高校1年6組 星野 来実 さん
高校2年4組 白井 れいな さん
高校2年5組 広野 玲紋 さん
高校2年6組 中村 実玖 さん

表彰伝達
全国中学校ダンスドリル選手権大会中四国大会
第2位 
中学ダンス部


全国高等学校ダンスドリル選手権大会中四国大会
全国大会出場
高校ダンス部


第72回広島県高等学校総合体育大会ソフトボール
第2位
高校ソフトボール部


第72回中国高等学校陸上競技対校選手権大会
男子棒高跳び 
第2位 高校2年6組  綾   大心 君  
第7位 高校1年3組 山本 大貴 君  

女子棒高跳び 
第3位 高校2年6組 竹内 千智 さん


第65回全日本中学校通信陸上競技広島県大会
男子棒高跳び  
第2位 中学2年2組 伊藤 大輔 君  

女子砲丸投げ  
第3位 中学3年4組 檜和田 早恵さん

女子走り幅跳び 
第4位 中学2年3組 渡邉 未優羽さん

1年男子100m 
第6位 中学1年1組 山本 隼人 君  


第46回広島県中学校陸上競技選手権大会 
女子砲丸投げ  
第2位 中学3年4組 檜和田 早恵さん

男子棒高跳び  
第3位 中学2年2組 伊藤 大輔 君  

1年男子100m 
第4位 中学1年1組 山本 隼人 君  

女子走り幅跳び 
第6位 中学2年3組 渡邉 未優羽さん

女子2・3年800m 
第7位 中学3年4組 石原 優衣子さん

【遂に始動!】MAGROBO / マグロボに近校生も指導!

★近畿大学工学部CM動画に本校の生徒をはじめ、附属生も出演!

#武器は工学歴 #マグロボ #近大
【遂に始動!】MAGROBO / マグロボ【近畿大学工学部】


★近畿大学工学部令和元年度入学生入学式スペシャルゲスト
オリラジ中田 伝説のスピーチ
「三代目J SOUL BROTHERSに、僕はなる」~PERFECT HUMAN誕生秘話~


オープンスクール2019

本年度のオープンスクールは8/4(日)です。みんなで近校にGo!

中学オープンスクール体験授業の「家庭科」は定員となりました。
その他の体験授業は当日先着順になります。






球技大会(高校)

今日は高校球技大会が行われました。前日まで天気が不安でしたが,とてもよく晴れて,活気のある行事となりました。どのクラスも優勝を目指して一丸となってプレーをしていてとても盛り上がっていました。週末で疲れを癒して,来週の一週間を頑張りましょう。
 





スクールバス時刻表

■7/13(土)臨時時刻表(訂正版)
先ほど掲載した時刻表に間違いがありました。後ほど訂正版を掲載します。


■7月時刻表(クリックで拡大できます。)



■本年度 登校便時刻表(クリックで拡大できます。)



高校生徒総会、生徒会長選挙

6月21日(金)7限に高校生徒総会と生徒会長選挙がおこなわれました。

中学■はじめました、オンライン英会話

本校ではGoogleのChromebookを導入しており、オンライン英会話を中学でスタートしました。全館wifiが整備されており、各教室でChromebookを使ってベネッセのclassiをはじめ、ICTを活用した様々な教育を展開しています。

2019学校案内(簡易版)ダウンロード開始

学校案内最新版の簡易版のダウンロードを開始しました。


令和元年度 第23回近校祭(文化祭)

たくさんの応援、ありがとうございました!特設サイトはこちら
「らぶきん」写真追加しました!


令和元年度 6月全校朝礼 学校長講話 “Self-Defense”

みなさん,おはようございます。
まず今日は,先日川崎市で起こった痛ましい事件についてお話します。スクールバスを待っていた小学生ら20名が殺傷された事件です。まずはお亡くなりになった小学生と保護者のご親族やカリタス小学校,外務省関係の方々にも,心からお悔やみを申し上げます。同じ子どもや生徒を持つ身として,本当に言葉もありません。またこの事件を報道などで知り,登下校の際に不安になった生徒のみなさんや保護者の方もいるでしょう。本校でもスクールバスを運行しており,とても他人事とは思えません。ただ,今回の事件はほぼテロ行為のような様相で,正直私もどのように防ぐべきかという点については考えあぐねています。

しかし,何よりも大切なことは,みなさんのかけがえのない命です。どのような状況でも,みなさんは,まず自分の身の安全を考えてください。危険回避の行動をとってください。その場から離れる,声を上げて助けを求める,周囲のお店や民家に逃げ込む,など臨機応変に対応してもらいたいと思います。自分の身を守ると同時に,周囲にも気を配って,みんなが安全な登下校を心がけてください。

さて,今回はこのことに関連して“Self-Defense”(自己防衛)について話をしましょう。先月,5月の全校朝礼では“Intelligence Literacy”(情報収集能力+知性)についてお話しました。「何事にも興味・関心を持ち、正確な情報を得てそれを分析することによって,自分の判断力を磨き,トラブルに巻き込まれず,有意義な生活を送ってほしい」という内容でした。これは今回の“Self-Defense”(自己防衛)とも非常に関連することなので,記憶が曖昧な人はホームページの近校ブログで私の話を確認してください。「正確な情報を,できるだけ多く収集する」ことは,「自分の身を守る」ことに直結するのです。

例えば,昭和の時代(30年以上前)に比べると,最近は台風による被害は少なくなっています。これは一つには科学技術の進歩によって気象衛星からの情報がいち早く私たちの元に届くようになり,災害に備える準備が出来ているからです。地震予知や津波情報なども精度を増してきており,私たちの安全に役立ってきています。気象庁からの新たな「大雨・洪水警戒レベル」の運用も始まりました。つまり「情報収集」が「自己防衛」に直結するのです。

一方で,科学技術だけでは防ぎようのないこともあります。昨年の豪雨災害では広島県でも甚大な被害が出ましたが,これは予測不可能なほどの豪雨があったからです。昨年私がいた大阪でも9月に台風による風の被害が出ました。大きな木が根こそぎ倒れたり,屋根瓦や看板があちこちで吹き飛ばされました。兄弟校の近大附属高校・中学校(大阪)でも,人工芝がめくりあがったり,体育館の屋根が抜け落ちて大変なことになりました。

ここで大切なことは,私たちが知りえた情報に対して,自分なりに分析し,自分の状況に合わせて臨機応変に対応しなければならない,ということです。防ぎようのないことも起こりえます。しかし被害を最小限に食い止めるためにも,しっかりと「考えて」行動しましょう。

さて今月8日,9日には,みなさんが楽しみにしている近校祭(文化祭)が開催されます。今年のテーマは「翔(かける)~みんなではばたけ~」です。日ごろの成果を来校される方々に見ていただくとともに,みなさん自身もしっかりと楽しんでください。自分のクラスやクラブのことだけで終わるのではなく,他のクラスや学年,クラブの展示や発表にも興味を持ち,たくさん情報収集し,さらに自分を高めて羽ばたいてください。

今日は「情報を正確に収集して分析し,自分の行動の判断材料にする能力」“Intelligence Literacy”を身に着けて,「自分の身を守る」“Self-Defense”の行動をとってほしい,という話をしました。

6月全校朝礼

中国大会に出場する剣道,卓球女子シングルス,陸上競技部の壮行式が行われました。

表彰伝達

5月の中国大会に参加した高校ソフトボール部より結果報告が行われました。

学校長講話

教育実習生より全校生徒へ挨拶がありました。