校長室より

令和元年度 2学期始業式 学校長講話 "Wise Reflection"

みなさん、おはようございます。

Long time, no see. How have you been?

今日から令和元年度、2学期がスタートします。前回、7月19日にみなさんとお別れしてから約1か月が経ちました。長い夏休みの間、普段と違う何かを体験したり、気分転換にどこかに出かけたりして、新しい自分を発見したり、新たなモチベーション(Drive)を身に着けることが出来ましたか。


私も10日余りの夏期休業中に、色々なことを経験しました。普段は離れて生活している家族とゆっくり過ごしてお墓参りに出かけたり、友人と交友を深めることが出来ました。色々な本を読んで自己研鑽に努めたり、国内旅行にも出かけて、新しい発見をしたり感動的な体験をすることもありました。

みなさんは家族と過ごすことを、特別な体験として考えない、ごく日常のことと思うかもしれません。しかし私にとって、学生や就職して大阪・京都に分かれて住んでいる妻、娘や息子、また高齢の母親とゆっくり過ごすことは、大変リラックスできる特別な時間になります。きっとみなさんのご両親も、私と同じような気持ちでみなさんとこのお盆休みを過ごされたと思います。

さあ、みなさんは、どうですか。夏休み中の様々な発見や感動体験は、もちろんただじっとしていては出来ませんし、より充実した経験にするためには自分から計画し、積極的に行動に移さないと、発展的なものにはなりません。でも、もう夏休みは終わってしまいました。今回、あまり積極的な過ごし方が出来なかった人は、どうすればいいでしょうか。次の冬休みまで待ちますか。

もちろん次の長期休暇に向けての計画も大切ですが、まずその前にすべきことは、”Wise Reflections” です。「賢明な反省」と訳しましょう。Reflectionは「反省」という意味ですが、元々は「映像・反映」つまり「反射して映し出す」という語源の単語です。反省するということは、自らを映し出して振り返ることなのです。しかし、ただ「ああ、失敗した」で終わるのではなく、次の行動へ反映させることが大切です。

そのためにも「賢く」振り返りを行ってください。今回、十分に積極的な過ごし方が出来なかったみなさんは、なぜ出来なかったのかを考えて、同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。賢く反省するためには、今回の過ごし方をしっかりと記述して残しておいてください。今なら記憶が鮮明で、しかも次への意欲もきっと大きいと思います。ぜひ覚えているうちに書き留めて、次へのステップとしましょう。もちろん、充実した生活を送ることのできたみなさんは、さらに高いレベルを目指してください! Aim for a Higher Level!

 またこれから始まる2学期は、体育祭や芸術鑑賞などの行事もあり、秋にかけてはじっくりと学習に向かうよい季節にもなります。中学2年生は東京への修学旅行があり、高校3年生にとってはいよいよ大学受験の本番が始まります。この夏休みが、学習一辺倒だったという人も、きっとその成果は報われます。自分を信じて、これからのハードな時期を一緒に乗り越えていきましょう。