校長室より

中2 園児の接し方講習

中2は本年度,各クラス2回にわたってサムエル保育園での保育士体験実習を計画しています。それに向けて,サムエル保育園の先生方を本校に向かえ,園児との接し方について講習を実施していただきました。幼児と乳児にわけ,発達段階の違うこどもたちとどう向き合えばよいか,パワーポイントの資料とともにお話をいただきました。園児たちの日々の生活の中にある「あそび」と「まなび」についてお話いただき,事故を防ぐためにどのような配慮をすべきかについてもさまざまな示唆をいただきました。最後に生徒たち自身も昔あそんだ「ぐーちょきぱーでなにつくる」などのあそびをいくつかできるようになっておこうという宿題もいただきました。
実習が楽しみになると同時に,園児と向き合う責任感について考えるよい機会となりました。