校長室より

2017年2月1日水曜日

平成28年度 2月朝礼 校長講話

寒い日が続きますが,皆さんは風邪などひかず体調管理はできていますか?
今日から2月です。皆さんは新しい年には新たな目標をもってスタートをしましたが,約1か月経過しました。毎日が自分のイメージ通りに進んでいますか?高校3年生の皆さん,センター試験が終わり国公立大学の出願を終えたことと思います。これから私大入試が本格化し,続いて国公立の2次試験があります。健闘を祈ります。今日が高校3年生の授業の最終日となります。高校3年生が全員登校するのは今日で最後となり,今後全員が登校するのは2月27日の賞状授与式・卒業証書授与式予行の日と28日卒業証書授与式の日の2日となります。

さて,全校集会の最初にはいつも大学校歌と本校の校歌を歌っています。今日は一人ひとりが大きな声で,自信をもって校歌が歌えましたか?高校3年生,全校約1000人で校歌を歌うのは今日が最後です。次は卒業証書授与式で皆さんと高校2年生で歌うのが最後となります。

今日は校歌について,私の思いを話してみたいと思います。本校校歌の「朝ぼらけ 賀茂の台地に 仰ぎ見る あしやまの峰・・・・」という出だしの部分,夜がほのぼのと明けるころ(朝ぼらけ)学校から北の方角を見あげれば,歴史あるあし山のみねが目に入ってくる。(工学部の奥に見える山があし山。この一帯はあし山古墳群があると言われている。)実に雄大な情景だと思いませんか?またメロディもゆったりして大きな志を抱くような品格を感じます。心にゆとりがあればあるほど,この良さを感じることが出来ると思います。私は勢いを感じる大学校歌も好きですが,雄大な賀茂台地に位置する本校がイメージできる本校の校歌も大好きです。特に本校の校歌は伸び伸びと自主的に育つ本校の生徒の皆さんにマッチしたとても素晴らしい校歌だと思います。これから歌詞の意味やメロディの素晴らしさを感じながら,また心にゆとりをもって,校歌を大きな声で歌えるようになって欲しいと思います。

私は自分が卒業した学校(小学校,中学校,高校,大学)の校歌は今でも全て歌えます。(一番だけですが)また,私はこの学校に来るまでは県立高校に勤めていましたが,勤務した8つの高校の校歌も全て歌えます。それだけ通った学校や勤めた学校に誇りを持ち,また愛着や感謝の気持ちがあったのではないかと思っています。これからも校歌を歌う機会はたくさんあると思います。私は校歌はその学校を象徴する一つだと考えています。ぜひ皆さんも在籍した学校の校歌を胸を張って,誇りをもって歌えるようになって欲しいと思います。

高校2年生,明日から実質近校の最高学年となります。これから一人ひとりが最高学年としての自覚を持ち,やるべきことをきちんとやり切ったり,様々な場面でリーダーシップを発揮するなど,下級生のよきお手本として近校を引っ張ってくれることを期待しています。

今日から2月です。昔から2月は逃げる3月は去るといわれるように,あっという間に2月3月が終わりすぐに4月になります。4月には新入生が入学をして,皆さんは先輩になります。先輩として恥ずかしくないよう,また新学期に向けて,本年度のやり残しがないよう,この2か月を計画的に過ごしましょう。まだまだ寒い日が続きます。健康に気を付けてそれぞれの目標に向かって頑張りましょう。